英脳フォニックス™
まずは映像をご覧ください

子供たちの「英語脳」を刺激するおもちゃ

社会やビジネスのグローバル化に伴い、英語力の必要性は高まる一方。

子供たちに高い授業料や教材費を払ってまで英語を習わせたいという親たちも、増える一方です。

英語力の必要性

しかしながら、親世代の英語教育を振り返ってみた時、中学・高校・大学と10年間に渡って英語を学んだとして、どれだけの大人が「使える英語」を身に付けたと言えるでしょうか?

使える英語

英語の成績はあれだけよかったのに、実践ではというと…
「海外旅行に行っても全然話せない!」
「何を言っているのか全然聞き取れない!」
そこには、英語がほとんど使えないという現実がありました。

時間的コスパが最も悪い

このように日本の英語教育は、時間的コスパが最も悪いと言わざるを得ない状況です。

これからの英語教育に必要なのは、点を取るための学習法ではなく、「使える英語」「話せる英語」を身に付ける方法です。

【英脳フォニックス™】by Square Panda™は、そんな生きた英語を話す基盤を作る、英語脳を刺激するおもちゃ。

遊んでいるうちにみにつく

遊んでいるうちにいつの間にか英語の世界に親しみ、無理なく自然な形で英語力の下地が作られていきます。

生きた英語が学べる「フォニックス」とは?

「フォニックス」とは、英語の「スペリング(つづり)」と「発音」の間にある規則性(ルール)を学ぶ音声学習法のこと。簡単に言えば、英語の発音ルールを学ぶ方法です。

規則性(ルール)を学ぶ音声学習法

「フォニックス」は日本の公立学校にはほとんど普及していませんが、アメリカやイギリスなど英語圏の国々では、母国語である英語を教える際、一番最初に学ばれています。

なかなか浸透していかない

日本にももっと広まっても良さそうですが、「フォニックス」は現在の日本の英語教育とは対極の位置にあるため(実用英語と受験英語)、なかなか浸透していかないというのが現状です。

もし「フォニックス」が普及すれば、受験英語や英語教師の存在意義まで、大きく変わってしまう可能性があるからです。

フォニックス

※フォニックスは19世紀初頭、英語教育メソッドの一つとして誕生しました。1990年代に入り、アメリカを筆頭に英語圏で一気に拡大しました。

フォニックスは「音」を通じて、

1.英語の文字には、漢字の音読み・訓読みのように、1つの文字に対して様々な読み方がある。

様々な読み方

2.文字を組み合わせた時に、読み方が変わることがある。(phやthなど)

読み方が変わる

といったことを学んでいきます。英語の発音ルールが理解できるようになるので、知らない英単語でも「見れば読める」までに成長していくことができます。

また、正確な発音が学べるため、生きた英語が聞ける&読めるようになり、英語を話すための基礎固めをすることができます

なぜ「フォニックス」なのか?

使える英語を身に付けるために、なぜ「フォニックス」がもっとも効果的なのか?
その答えは、アメリカの歴史的背景にありました。

アメリカの歴史的背景

ご存知の通り、アメリカは移民によってできた国です。現在も数多くの移民を受け入れています。

非英語圏から移民してきた人々は、生活のため、すぐに英語を習得し、働く必要があるわけです。じっくり時間をかけて、英語を学ぶ暇などありません。

短期間で効率良く、日常会話ができる程度の英語力を身に付けなければならないのです。

短期間で効率良く

そんな、即行で英語を習得しなければならない移民たちが選んだ学習法が、紛れもない「フォニックス」だったのです。

即行で英語を習得
移民たちが選んだ学習法

「音」から入ることで、教養・知識としての英語よりも、実用としての使える英語が身に付くフォニックス。

こうした移民たちの行動こそ、フォニックスが、「聞いて話せる実践英語力」を短期間で身に付けるのにもっとも適した方法であることを物語っているのです。

遊びながら英語脳が開く【英脳フォニックス™】

英脳玩具

【英脳フォニックス™】by Square Panda™は、タブレット上のかわいいキャラクターたちと一緒に、ゲーム感覚で遊びながら、楽しく「フォニックス」が学べる英脳玩具。

ボード上にタブレットを置き、ダウンロード済みのアプリを立ち上げればすぐにスタート!!(タブレットとボードは、Bluetoothで簡単に連動できます。)

アプリを立ち上げればすぐにスタート

画面上を所狭しと動き回る個性的なキャラクターたちが語りかけ、一緒に歌ったり踊ったりゲームをしたりする中で、英語の楽しさ・正しい発音、そして音とスペルのルールを丁寧に教えてくれます。

個性的なキャラクター

キャラクターの指示に従い、ブロック遊びのような感覚で英語のスペルを探して並べ、正確な発音を知るのと同時に、その意味も写真で理解することができます。

ブロック遊びのような感覚
意味も写真で理解する

アプリは初級から上級まで全部で10種類!!
ブロックの動きがアプリに反映されるため、バーチャルとリアルの融合が楽しめて、お子様が飽きることなく続けられます。

(タブレット端末にてApp StoreかGoogle Play で「Square Panda」と入力し、検索しますと、左上の角に紫色のパンダの顔が描かれているアプリアイコンが見付かります。)

アプリは初級から上級まで全部で10種類

ワクワクするような音としかけの中で、遊んでいるうちに自然と英語の世界に親しみ、実践でも即役立つ「話せる英語力」の基礎が確実に身に付いていきます。

「話せる英語力」の基礎

※【英脳フォニックス™】by Square Panda™は、食品衛生基準をクリアした安全な玩具です。

フラッシュカードで英単語が分かる!

テーマごとに分れている別売りの「フラッシュカード」は、写真やイラストで、アルファベットの形や英単語の意味を分かりやすく説明したカード。
アルファベットの書き順も記載されています。

アルファベットの形や英単語の意味

【英脳フォニックス™】by Square Panda™は、本体だけでもキャラクターたちと一緒に楽しく「フォニックス」を学べますが、英語に初めて触れるお子様は、カードを併用していただくことで、より英単語に親しみやすくなります。

使い方

  • カードを見ながら正しくアルファベットブロックを並べ、英単語を作ってみよう。
    正解すると、キャラクターたちがみんなでお祝いしてくれるよ!!
  • キャラクターたちがくれるヒントを参考に、カードの中からふさわしい英単語を見つけ出してみよう!

など、フラッシュカードは子供たちの英単語への関心を高め、フォニックスの理解をより深める役割を果たします。
(カードの単語データは、すべてアプリ内に登録されています。)

「Alphabet Fan」(楽しいアルファベット)

一文字一文字に焦点を当てたカード集

アルファベット一文字一文字に焦点を当てたカード集。

カードには、その文字から始まる動物や食べ物が、アルファベットに姿を変えて描かれています。
カード裏面には、文字の書き順が掲載されており、楽しみながらアルファベットに親しめます。

「Animals,Fruits and Colors」(動物、フルーツ、色)

「色」の英単語を理解できるカード集

動物・果物、そして「色」の英単語を理解できるカード集。

表面には子供を惹き付ける鮮明な写真、裏面には正しい英単語がイラスト付きで紹介されています。

「Words are Everywhere」(生活で使う単語)

生活全般で使う英単語をテーマとしたカード集

家族・生活・体・乗り物・職業など、生活全般で使う英単語をテーマとしたカード集。

「数字」や「曜日」も学ぶことが出来ます。
裏面には正しい英単語がイラスト付きで紹介されています。

目で見て一目でわかる、子供たちに優しいデザイン!
高品質紙を採用し、大変丈夫に作られていますので、安心して毎日お使いいただけます。

【英脳フォニックス™】監修者&受賞歴

監修者
受賞歴

メーカーについて

【英脳フォニックス™】のメーカー「SquarePanda」は、アメリカ・カリフォルニア州にあります。
開発者のアンディ・バトラーは、失読症の娘が楽しく英語に親しめるように、何か良い教材はないかと探していました。
しかしながら、娘が喜びなおかつ学習を手助けしてくれるような教材には、なかなか出会えません。

学習を手助けしてくれるような教材

そこでアンディは自ら、「文字の形と音」の結びつきが理解できるゲームを作りました。
このゲームはアナログタイプのものでしたが、娘は大喜びで毎日そのゲームで遊びました。
意識して作ったわけではありませんでしたが、このゲームは、知らず知らず「フォニックス」に基づいたものになっていたのです。

「短期間で英語を使えるようになるための最短距離は、フォニックスだ!!」

これがきっかけとなり、アンディは、失読症に苦しむ子供たちだけでなく、世界中の子供たちが英語を読み、話し、よりコミュニケーションを深めていくための手助けがしたいと強く願うようになりました。

以来、「誰の中にも眠る英語力を自然な形で引き出す」をモットーに、フォニックスについて深く学び、「遊びの中にどう活かすか」について研究し続けました。

こうして誕生したのが【英脳フォニックス™】by Square Panda™。
フォニックスを通じ、楽しみながら子供たちの「英語脳」を刺激!
遊びの中で、実用で使える「英語力」をはぐくみます。

※失読症:発声機能や視覚に異常がないにもかかわらず、文字の読み書きが困難となる病態のこと。

テニス界の大スター「アンドレ・アガシ」が出資

【英脳フォニックス™】by Square Panda™は、テニス界を代表するトッププレイヤー「アンドレ・アガシ」による出資を受けています。

テニストッププレイヤー アンドレ・アガシ氏も出資

アンドレ・アガシは、1986年のデビューから2006年の引退まで、20年以上に渡ってテニス界をけん引してきた天才ストローカー。
ラスベガス出身で、父親はイランからの移民者、母親はイングランド系のアメリカ人です。

テニス界をけん引してきた天才ストローカー

自己最高世界ランク1位、4大大会男子シングルスで通算8勝。
史上5人目のキャリア・グランドスラムを達成し、1996年アトランタオリンピックでは金メダルを獲得。
ラファエル・ナダルとともに、キャリア・ゴールデンスラムを達成しました。(現時点での達成者は、アガシとナダルの2名のみ)

教育はテクノロジーが生み出す

実の父親も移民であり、実生活では一男一女の父親でもあるアガシは、以前から英語教育に対する強い使命感を抱いていました。
「教育はテクノロジーが生み出す」という独自の観点を持ったアガシは、【英脳フォニックス™】 by Square Panda™のコンセプトに深く感銘し、「アンドレ・アガシ 教育基金」を設立。パートナーシップを組むことを決めたのです。

アンドレ・アガシ 教育基金

プロジェクト実行者について

サイエンス玩具研究所™とは…

サイエンス玩具研究所™

「遊んでるのに学んでる!!」
近い将来、多くの一般的な職業がAIに取って代わられる「AI時代」 がやってきます。
一方で、そのように急速に発展するIT社会において必要とされるIT技術者の不足の問題は、さらに深刻化していくことが予測されています。

サイエンス玩具研究所™は、こうした問題を解決すべく、子供たちの中に眠る理系の才能を、遊びの中で自然な形で引き出すことを目的としています。

サイエンス玩具とは、子供たちの好奇心を手掛かりとし、遊びを通じて科学的な脳を発達させるしくみを備えている玩具のことをいいます。

代表作には、全世界累計販売数1000万台を突破し、現在第8弾が好評発売中の【電脳サーキット®】 シリーズがあります。
【電脳サーキット®】は、ブロック遊びのように組み立てるだけで、多数の電子回路の実験ができます。

電脳サーキット®シリーズ

この度、「理系脳」に引き続き、サイエンス玩具の開発目標に設定されたジャンルは「英語脳」です。

インターネットの普及に伴い、ますます社会のグローバル化が進み、英語で世界中の人たちとコミュニケーションする能力は、これからの時代の必須スキルとなりました。

【英脳フォニックス™】by Square Panda™は、語学に対する科学的なアプローチである「フォニックス」 を使い、試験で点を取るための英語力ではなく、生きた英語がしゃべれる「英語脳」を開花させます。

「遊んでいたらしゃべれてた!!」

小難しい学習から入るのではなく、まずは遊びから!
サイエンス玩具研究所™は、子供たちの中に眠っている「英語脳」を遊びの中で呼び覚まし、最初の一歩を踏み出すお手伝いをします。

【英脳フォニックス™】by Square Panda™の魅力が一人でも多くの方に伝わり、ご支援いただけますこと、心より願っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

Q&A

何が学べますか?
「フォニックス」は、英語圏の子供たちが母国語を覚える際、一番最初に学ばれる幼児教育であり、英語の「発音ルール」を学ぶ音声学習法です。
【英脳フォニックス™ 】by Square Panda™は、アプリ上のキャラクターたちと一緒に、楽しみながら生きた英語をしゃべる力を磨くことができます。
どうやって使うのですか?
まずはお使いのタブレットに専用アプリをダウンロードしてください。
その後、タブレットを本体ボード上に置き、ボタンを押してアプリと連動させると、すぐに学習が開始できます。
アプリに従ってキャラクターたちと一緒に声を出したり、アルファベットブロックを置いていきましょう。
タブレットは付属していますか?
いいえ。
タブレットは付属しません。
お持ちのものをお使いください。
アプリは無料で使えますか?
はい。
今ある10種類のアプリは、どれも無料でダウンロードすることができます。
対象年齢は何歳ですか?
3歳~12歳くらいまでです。
今後、アプリの種類は増えますか?
はい。
今後も継続して新しいアプリを公開する予定です。
ブロックとアプリは連動していますか?
はい。
お子様がアルファベットブロックを置くと、アプリ上で認識され、それぞれのコンテンツの内容に反映します。
アナログとバーチャルの融合を楽しむことができます。
子供がブロックをなめてしまったのですが…
【英脳フォニックス™】by Square Panda™は、食品衛生基準をクリアした安全な玩具ですので、万一お子様がなめてしまっても、人体に害はありません。
ただし、誤って飲み込まないようお気を付けください。
カードのあるなしで、遊びに変化はありますか?
「フラッシュカード」は、楽しいイラストや写真で、英単語の意味を分かりやすく説明したカードです。

カードがあれば、キャラクターから指示される英単語が分かったり、知らない単語を調べてブロックを並べ、正解すればお祝いされるといった、大きな達成感を得ることができます。

カードを併用することで、音だけでなく、英単語に対するお子様の関心をより高めることができます。

カードに記載されている英単語はすべてアプリに登録されているため、アプリと連動して使うことができます。
フラッシュカードは後から買うことはできますか?
はい、後からご購入もできますが、割引があるのは今だけです。
この機会にご一緒にお求めになることをお勧めします。
遊ぶには、ネット環境が必要ですか?
はい、Wi-Fiなどでインターネットに接続してお楽しみ下さい。
スマホで使えますか?
いいえ。
スマホでお使いいただくことはできません。
タブレットのみ対応しております。
使えるタブレットの種類を教えてください。
下記のタブレット機種になります。
【iOS9以上のBluetooth4.0搭載iPad】
iPad Pro (2017) 12.9"
iPad Pro (2017) 10.5"
The iPad (2017)
iPad Air 2 (6th gen)
The iPad Air (5th gen)
iPad Pro (1st gen)
iPad Pro (1st gen) 12.9"
iPad (4th gen)
iPad (3rd gen)
iPad mini 4 (4th gen mini)
iPad mini 3 (3rd gen mini)
iPad mini 2 (2nd gen mini)
※iPad第1世代、2世代ではご利用頂けません。
また、第1世代iPad miniもご利用頂けません。

【OS4.4以上の下記のAndroidタブレット】
Acer Iconia One 10
Asus ZenPad S8.0
Google Nexus 7
Google Nexus 9
Google Pixel C
Lenovo Yoga Tab 3
Lenovo Tab 4 8
LG G Pad F 8.0
Samsung Galaxy Note 10.1
Samsung Galaxy Tab A 7"
Samsung Galaxy Tab A 8"
Samsung Galaxy Tab A 10.1"
Samsung Galaxy Tab A 9.7"
Samsung Galaxy Tab E Lite 7"
Samsung Galaxy Tab E 8"
Samsung Galaxy Tab E 9.6"
Samsung Galaxy Tab 4 7"
Samsung Galaxy Tab 4 10.1"
Samsung Galaxy Tab S
Samsung Galaxy Tab S2 8"
Samsung Galaxy Tab S2 9.7"
Sony Xperia Z4
ZTE Trek 2 HD

製品仕様

商品名 英脳フォニックス™ Square Panda™
商品番号 ep001-1(JAN:4562262017364)
セット内容 商品本体×1、アルファベットブロック×45個、取扱説明書×1、単三電池×4
セットでお求めの際は、フラッシュカードセット×3(合計188枚)も同梱されます。
サイズ 商品箱:35×26×11㎝
本体(設置時):32×27×9㎝
ブロックサイズ(1個当たり):約4×3.5×1㎝
重量 箱込み:1.9kg
本体:1kg
ブロック(1個当たり):約10g
ブロック1個当たりのサイズ・重量は、アルファベットによりばらつきがあります。
材質 本体:ABS・TPV(タブレットすべり止め)・POM(バッテリーガイド)
ブロック:ABS・銀/アルマイト(ブロック裏)
特記事項 本製品は、食品衛生基準をクリアした安心で安全な玩具です。
タブレットは付属しませんので、別途ご用意ください。
支援価格 一般販売予定価格:13,824円(税込・送料込)
→11,059円(税込・送料込)

トップへ戻る